ティアラのモデルプランQ&A


  幸か不幸か、お父さんは獣医さん。お母さんはトリマーさん…。いわば動物の専門家と共に暮らすわんこは、一体どんな生活をしているの??
 参考になればと思い、我が家の愛犬ティアラのライフプランをQ&Aでご紹介します。

Q 年間の予防プランはどうしているの?

A わんちゃんに必要な予防を、毎年以下のスケジュールで行っています。  

4月・・・狂犬病の予防注射をします。

注射の前にはよ~く触診や聴診をして、健康状態をしっかりチェックします。

5月・・・フィラリア予防をスタートします。

薬を飲ませる前に、まずは去年しっかり予防ができているか(フィラリア症に感染していないか)血液検査で確かめます。

 実はティアラ、採血がちょっと苦手…。なので、毎年フィラリアの検査の時に一緒に一般血液検査も行っています。

 せっかく採血するなら、同時に内臓の異常がないか毎年チェック。健康診断や病気の早期発見に役立てます。また、普段の正常な数値を把握することで、万が一体調を崩したときに大切な目安となります。

一回の採血で済むからね、と言い聞かせ(笑)、年に一度のわんわんドックとして、ティアラにも頑張って我慢してもらってます。

血液検査で異常がないことが判ったら、体重測定をして、今年も投薬スタートです!
 実はティアラ、フィラリア予防が大好き!だって、このお薬おやつみたいで美味しいんだもん♪(ティアラ談)
 投薬時の負担がない、おやつタイプの予防薬でおいしく予防をしています。

 5月~12月まで(地域によって変わります)、忘れないように毎月日にちを決めて(毎月10日と決めてます!)お薬を飲んでいます。

また、毎月一度、ノミとダニの予防もしています。

 お散歩が好きで外に出かけることが多く、大きな公園に行くことも多いティアラは、ノミ・ダニの寄生が心配なので月に一度しっかり予防しています。


2月・・・去年の混合ワクチンから丸1年が経つので、今年も混合ワクチンを接種します。

ワクチンの時期や効力には様々な説があるけれど、実は効力は固体によって様々。やっぱり年に1度の接種が安心かな、と考えています。
 予防接種で防げる病気を、人間の不注意で万が一感染させてしまったら…と思うと、やっぱり予防は万全にしてあげたい。これも飼い主の責任かな、と考えています。
 お散歩大好きで、よく旅行にも出かけるティアラは毎年10種混合ワクチンを接種しています。


Q シャンプーはどれくらいの頻度でしているの?

A 皮膚に異常が見られなければ、2週間に一度位のペースでしています。体のカットは月に一度くらいでしょうか。

 フケなどの皮膚トラブルの原因となる石油系の界面活性剤等を使っていない、100%天然素材のシャンプーを使用しています。
 また、毛が柔らかく、もつれが出来やすいので、3日に一度ほど、スリッカーブラシでブラッシングをしています。


Q おやつは食べさせている??

A 食べさせています。

おやつは極力食べさせない方がいい、という説もありますが、やっぱり喜ぶ顔が見たいし良い子にしていた時はご褒美をあげたいもの。
 私のおやつの認識としては、「人間でいうポテトチップスやスナック菓子のようなもの」。美味くて良く食べるからといって、こればかりを子供に食べさせるお母さんはいませんよね。
 なので、日々の食事の弊害にならないよう、量やカロリーはもちろん、品質や素材など体に良質なものにこだわって選んでいます。
 また、日常的に与えるのではなく、声掛けやトリミングのご褒美など、コミュニケーションツールとして与えるようにしています。


今後も、患者様からの質問をもとに、ティアラのケースをご紹介していきたいとおもいます!